【音楽ライブとチケット】コンサートチケットが余った時の解決策

General

せっかく楽しみにしていたライブに行けなくなってしまったとき、さらには急に病気になってしまいコンサートに行けなくなってしまったときはチケットが余ってしまい、せっかく支払って手に入れたチケットが無駄になってしまいます。こんな体験をしたことがある人はとても多いでしょう。それではどのような解決策があるのでしょうか。

チケットを売ることは違法?合法?

チケットを購入したにもかかわらず、チケットを売るというのは違法なのでしょうか?原則的には合法になります。それを証明するように転売屋という人がいるからです。転売屋はチケットを安く仕入れて、高く売りつける人を言います。こういった転売を職業にしている人もいるのですが、嫌われるのでこのような行為はしないようにしてください。また公演によっては転売を禁止している場合もあるので注意してください。

チケットを譲る方法

自分が急遽仕事が入ってしまい観戦できなくなってしまった場合や、急遽病気になってしまい、ライブへ行けなくなってしまうとせっかくのチケットが無駄になってしまいます。そのチケットを欲しがっている人もいるので、譲ってあげるということも一つの手です。どのような手段があるのでしょうか。当日に知り合いがいなくて会場の席へ行ってもチケットが余っているため、サービスなどを使って定価でお金をもらってチケット代を売ってもらうことが可能です。公式で電子チケットの詳しい募集や売買が可能となっており、買う方もダフ屋から入手するよりは安心です。最近は手数料の負担も安いので本当にルールを守れば皆さんから「ありがとう」と言われます。

掲示板

自分の好きなアーティストなどはメジャーであれば、掲示板などで情報交換をしているところもあります。そこでチケットを譲ってあげるという手があります。無料で譲るのか、それとも有料で譲るのかはあなた次第です。あまりにも高価だと嫌われます。

ライブ会場

ライブ会場現地でチケットを求めている人は良くボードを出しています。「チケットください」「チケット買います」などというメッセージを出しているので、現地で譲ってあげるというのも一つの手です。実際のところ、購買意欲はとても強い人たちなので、かなり高い確率でチケットを譲ることができます。

再販売

インターネットでは条例や販売元が禁止していないという絶対条件を元に、再販売をしているサイトもあります。そんなサイトにチケットを渡して第三者に販売ができます。チケットを無駄にしないためにも、チケットを譲れるのなら譲りましょう。

SNS

SNSであるTwitterなどでチケットを譲る人もいたりします。しかしSNSの場合は詐欺と間違えられることが多く、疑われることが多いためあまり推奨しません。チケットを譲るという投稿は毎日至る所で見ることができます。

友人や家族

一番簡単な方法はあなたの家族や友人、さらには職場の同僚などにチケットを譲るという方法です。トラブルになることもなく、安全に譲れる最適な方法ですので、身内からまず探してみるというのが無難でしょう。

NG行為

チケットを第三者に譲るにあたって、下記のような行為は嫌われることが多いです。転売屋として見られてしまうため、避けるようにしましょう。転売目的で大量購入して売りさばく行為が犯罪に当たる可能性もあるので、注意は必要です。最悪の場合は訴訟にもなる可能性があります。

ネットオークション

ネットオークションは人気公演であればあるほど、とても高価な価格でチケットを売ることができます。人気アーティストであればあるほど、需要は高く、どんなに高くても買ってしまう人が多数いるからです。さらに見えない相手との取引はトラブルが起こる可能性があります。

現地で高価格で売り付ける

ライブ会場ではチケットを売っている人も良く見かけます。ほとんどが転売屋で大量のチケットを先行予約などで、確保し現地で高額で売りさばいているのです。あなたも現地で高額で売りさばく場合は同業者として見られる可能性は高いでしょう。何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性がありますので気を付けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました