Audio

スポンサーリンク
Audio

【Apple TV+】apple music 音楽コンテンツ内容とミュージック再生を楽しむ方法

Apple TVは2006年に生まれたApple社の新しいデバイスです。apple music(ミュージック)のライブラリをアプリ画面で再生可能。ストリーミングやApple社の主要コンテンツになっており、音楽、映画などのエンターテインメントに関して楽しむことができるものです。しかしこのApple TVについて知っている人は多いものの、音楽というコンテンツに特化してこの記事では紹介をしてきます。
Audio

【Apple : iPhone、iPad、 Mac】Apple Newsとは? 雑誌、ニュース iOS、iPadOS、macOS

Apple Newsというアプリは知っていますか?世界中の様々な情報発信されているニュースアプリです。イギリスの調査によると、2021年に最も使用されたニュースアプリと言われており、エンタメから政治ニュースまで様々な情報を発信しているメディアです。いろいろなOSに対応しているため、様々な機種からアクセスできます。
Audio

【オーディオ】Apple iPhoneでうつ病検知が可能になる? 心の健康、ヘルスケア

iPhoneは現在Apple社における目玉商品であり、世界でもとても人気のある製品。アメリカでは現在医療分野に力を入れている企業が増えており、Apple社もそのひとつです。将来的にiPhoneに医療機器としての機能を付けられるようにしたいという意向があります。現在Appleはうつ病や認知機能低下の診断を支援する技術の開発に取り組んでいるのです。
Audio

【オーディオ】iPhoneは補聴器の代わり 難聴 ライブリスニング機能

iPhoneはApple社の意向により、今後徐々に医療機器としての性能を持たせようとしています。アメリカでは現在製薬業界がとても活況で、老化治療薬の開発を筆頭に多数の新薬や医療機器の開発が盛んになっています。Appleもこのトレンドに乗っているようで、iPhoneにはアクセシビリティ機能に備わっている「ライブリスニング」いう機能がついています。これは補聴器的な機能を持っています。
Audio

【オーディオ】イタリアとオランダのイヤホン・ヘッドホンメーカーおすすめ

イタリアというとあまりイヤホンやヘッドホンというイメージがない人は多いかもしれません。一般的にイヤホンやヘッドホンというと、アメリカやイギリス、日本、スウェーデンなどをイメージする人が多いでしょう。しかしイタリアでもイヤホンメーカー、ブランドとして名前を上げている会社は増えてきています。意外といい商品が見つけられるかもしれません。
Audio

【オーディオ】スウェーデンイヤホン・ヘッドホンメーカーおすすめ

スウェーデンは北欧ブランドのイヤホンメーカーが多数持っている国です。北欧のイヤホンはとてもおしゃれなものが多く、人気がある会社が多いのが特徴。ヨーロッパ人を筆頭に、北米でもスウェーデンのイヤホンやヘッドホンを使う人がいます。
Audio

【オーディオ】フランスイヤホン・ヘッドホンメーカーおすすめ

フランスのイヤホン、ヘッドホンメーカーは多数あります。そのなかでも有名な会社のヘッドホン、イヤホンは世界的に評判がよく、高品質であることが知られています。そのなかでもFocalなどのイヤホンは認知度も高くとても性能の高いオーディオ製品を製造していることで知られています。
Audio

【オーディオ】日本イヤホン・ヘッドホンメーカーおすすめ

日本メーカーの製品は繊細な部分までしっかり作り込まれているということで評判があります。中国や東南アジア製のイヤホンは日本メーカーに比べて低価格の製品が多くあります。しかし中国などのメーカー製品は粗悪品も多く、クレームも多いです。
Audio

【オーディオ】日本スピーカーメーカー一覧

日本のスピーカーの企業は細部まで緻密に製造で作られた製品が多いことで知られていますので会社を紹介します。スピーカーを扱うメーカーはどれも大手メーカーで評判の良い、かつメーカー保証も付いているところばかりです。国内メーカーにこだわる方は、メーカーの特徴や製品の特長を知ったうえで購入を検討するのがよいでしょう。仕様の目的や求める機能などは人それぞれで変わってきますので、自分のあった商品を選ぶようにしましょう。
Audio

【オーディオ】イギリススピーカーメーカー一覧

イギリスは音楽先進国であり、優秀なオーディオのスピーカーメーカーが多い国です。優れたブランドが多いことから多くの音楽ファンに好まれているメーカーがあります。特に音質が優れているメーカーが多いことで知られるイギリスの製品は、世界でもトップレベルの品質を誇っています。人によって求める製品は違うため、お好みによってスピーカーを選ぶ必要があります。自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
スポンサーリンク