【音楽ジャンルと世界音楽市場】リズム・アンド・ブルース(R&B)はなぜ衰退したのか 歴史と背景

General

リズム・アンド・ブルースのジャンルは半世紀以上、ヒットチャートに残り続けた非常に長寿の音楽ジャンルでした。2000年代に入ってもしばらくはヒットチャート上位に残っていました。ポピュラー音楽の一つとして当たり前になったR&Bですが、意外とその歴史を知らない人も多くいるでしょう。このジャンルは多くの他のジャンルの影響を受けているのです。

リズム・アンド・ブルースとは

リズム・アンド・ブルースはR&Bとも呼ばれておりブルースやゴスペルなどのブラックミュージックから発展した音楽です。アメリカのアフリカ系アメリカ人の中ではとても有名なジャンルで、1900年代の音楽シーンにおいて中核をなしている音楽ジャンルと言えるでしょう。1940年代にブルースやジャズ、ゴスペルの要素を合わせることにより活気のある都会的なリズムが生まれ、それが後にR&Bとなりました。現在ではR&Bはリズムや打ちの強いビートに乗りながら、ブルース感のあるメロディを歌うのが特徴の音楽全般のことを指します。

R&B Music

歴史

R&B音楽は、1940年代ニューオーリンズで発祥しました。1940年代アーティストが演奏していたジャンルを Billboard誌が音楽マーケティング用語として「Rhythm&Blues」(R&B)と呼ぶようになりました。1950年代にR&B音楽は、ホンキートンクやアフターアワークラブのアフリカ系アメリカ人の若者中心に発展していき、後にヒップホップ音楽が生まれました。1960年代になると、アメリカからヨーロッパにもこのジャンルは伝播し、白人層に受けたことから、ホワイトR&Bと呼ばれるようになり、流行しました。1970年代にはR&Bはソウルとファンクの両方の音楽ジャンルになりました。また歌唱なしのR&Bインストルメンタルの音楽家も登場していきます。1980年代になると、より洗練された方向に発展していき、コンテンポラリーR&Bと呼ばれるようになります。1990年代以降は日本にも流行し、R&Bが大流行しています。

衰退

2000年代初頭までR&Bは世界のヒットチャートの中心軸にいました。しかし2005年からは徐々に衰退していきます。理由はラップやヒップホップのジャンルが急速に勢いをつけ始め、R&Bは押され始めたのです。2010年代になると、ほぼ世界のヒットチャートはラップやヒップホップ、さらにはヨーロッパで盛んになったEDMが主流になり、R&Bは世界の中心ではなくなっていったのです。今ヒットしているR&Bというものもありますが、原型がテクノであったりハウスであったりするため、歌唱力のあるソウルグループは必要とされない時代になっています。

有名アーティスト

曲のサウンドは黒人ならではの雰囲気があります。大きなカルチャーとなっておりバンドも多数出ておりますので有名なアーティストを一覧で紹介します。アメリカでは1990年代で重要な新しいミュージックで当時のスタイルが良く出ている楽曲を紹介します。興味のあるミュージシャンがいれば探してみましょう。ポップスと関係が強く、社会で変化し続けているジャンルでファンも多いです。

Mary Jane Blige

1990年代から2000年代の初頭までアメリカでとても有名な歌手です。この時代におけるアメリカのR&Bジャンルにおける代表的なアーティストとされており、ヒットチャートソングを量産していました。

R. Kelly

アメリカのR&Bシンガー。世界中で7500万枚以上のレコードを販売し、1990年代で最も商業的に成功したR&Bアーティストです。彼は3つのグラミー賞を受賞しており、2019年頃まで積極的に活動していました。

Aaliyah

アメリカの歌手。R&B、ポップ、ヒップホップなどのジャンルで有名な歌手でした。彼女のデビュー アルバム Age Ain’t Nothing but a Numberはアメリカで300万枚を売り上げ、全米レコード協会(RIAA) からダブルプラチナに認定されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました