音楽の起源と歴史 音楽はなぜ生まれたのか

General

音楽の起源は?音楽は現代社会において当たり前のように存在するものです。いたるところで耳にする音楽ですが、意識して音楽を奏でる生物は人間だけ。ではなぜ人間は音楽を開発したのでしょうか。そしてなぜ音楽は発展し、人間社会の中へ浸透していったのでしょうか。それを知っている人はあまりいません。確実なことが分かっていないこともありますが、その起源についての記事になります。

起源

音楽の起源については様々な説があります。まだ説であって、確定事項ではありません。多くの仮説があります。表現は弦楽器、打楽器で使われる楽器で表現に違いがあるように音楽はそれぞれ奥が深く、最初は動物の生活で音色、旋律を家で奏でていたのがきっかけだという説もあります。少し独自のあらゆる説を持っている学者がいます。

言語起源

話し言葉のアクセント・イントネーションが感情に合わせて抑揚され歌が生まれた、という説です。

求愛起源

人間に異性にアピールするための歌や踊りがあり、それが民族音楽や民謡に進化したという説です。

感情起源

人間の感情が高まった時の声が歌になったという説です。

労働起源

人間は昔から農業や狩猟を集団で行ってきました。その時の共同作業の過程で生まれた掛け声が音楽になったのでは、という説です。

信号起源

狩りや戦の時に遠くの人に向かって送る合図に声や楽器を使ったとされる説です。

世界最古の楽器

現在、認定されている最古の楽器は、ドイツの洞窟で発見された4万年前のハゲワシの骨やマンモスの牙から作られた笛です。通称「ホモ・サピエンスの笛」とも呼ばれていますが、その笛は吹くことが出来ないですし、楽譜なども無いので、どんな音楽を楽しんでいたのかは謎に包まれています。少なくとも4万年前にドイツで楽器が存在していたとしか言えないのが現状です。

音楽発祥はいつなのか

唯一の現生人類であるホモ・サピエンスが登場したのは、自然人類学の「アフリカ単一起源説」によれば推測で20万年前〜30万年前のアフリカとされています。人類の祖先を辿れっていけば最終的に世界中の全員がアフリカ人に行き着くということです。人類が一番初めに音楽を演奏したのはおよそ20万年前〜30万年前のアフリカである可能性があります。

古代音楽

古代文明の時代にはすでに音楽と思われるものがありました。あらゆる演劇などで和声、ダンスで豊かな表現をするために音楽が使われていました。グレゴリオ聖歌などが有名ですが、それよりも初期の時代から音楽はあったのです。当時は以下のような形式があったと言われています。

メソポタミア

世界でもっとも古い文化の一つであるメソポタミアの文明の遺跡から、ハープやリラ・笛・太鼓などを  演奏している人々の姿を刻んだレリーフが発見されています。そのころの楽譜は残っていませんので、どんな曲を演奏していたかは分かりません。

エジプト

エジプト文明では、すでに紀元前3000年ごろから、儀式や祭りのときに、さかんに音楽が演奏され  ていました。ピラミットの遺跡の中から、ハープ・リラ・あしの縦笛・クラリネットなどの楽器が発見されており、壁画にも楽器演奏のようすが、沢山描かれています。 また、象形文字による楽譜らしきものも残されています。

ギリシャ

西洋文明発祥の地といわれるギリシャでは、紀元前1000年ごろから、音楽が盛んだったようです。
教育には、哲学・文学・体育とともに音楽がおもんじられていました。また、音楽の理論的研究が行はれ、音階やリズムの種類が整えられました。

中世音楽

5世紀頃から15世紀中頃までの、およそ1000年間の時代は、キリスト教が最も熱心に信仰され、キリスト教会を中心に音楽が発達した時代でした。人々が教会に集って、神に祈るとき、古い信仰の歌やユダヤ教で歌われていた歌をもとにして、神をほめたたえる歌をうたうようになりました。

バロック音楽

17世紀から18世紀中ごろにかけ、ビバルディ・バッハ・ヘンデルなどが活躍していたころで、器楽曲が発達し声楽曲も出てきました。大編成が可能な音楽が出ており、オペラ、合奏曲などが登場しました。「バロック」という言葉は、もとは形の悪い真珠」という意味で、のちの古典派の人たちが、この頃の 芸術をさしてそうよんだのです。

古典音楽

18世紀から19世紀になり、ウィーンを中心に宮廷などで楽しまれる音楽になりました。弦楽四重奏や協奏曲がうまれた時期を古典派といいます。古典とは、古い書物という意味で、とくにギリシャ・ローマの文芸をさしました。

現代音楽

今までの長調と短調に代表される調整をもたない、無調の音楽や十二音音楽がうみだされました。
さらに新しい音楽を求めて、電子音楽やミュージック-コンクレートなどがあらわれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました