【音楽 Google検索】曲名がわからないときは無料の鼻歌検索アプリ

General

曲名がわからないときはよくGoogleやYahooなどで検索をする人は多いでしょう。しかし曲名がわからないと、どのように検索したらいいかがそもそもわからないという人は多いでしょう。ここ数年で、ソフトウェアも進化しており、現在では鼻歌検索ということができるアプリが多数出てきています。自分でメロディなどを歌ってアプリに聴かせることで、曲を探してくれるというものであり、若者を中心にとても人気になっています。

鼻歌検索アプリ

音楽を検索する時に歌詞の一部しか分からなかったり、メロディのみしかわからないときに便利なのが音楽検索アプリ。アプリによって機能は様々で、鼻歌を歌ってアプリに認識させることで検索できるというとても便利なものです。通常アプリはGoogle Playなどからダウンロードして使うものですが、面倒であればGoogleアシスタンスなども便利に使えます。鼻歌検索アプリならうろ覚えのメロディーや歌詞を聴かせることで、曲のタイトルをきちんと検索することができます。

Shazam 

異なるモバイルの環境でも最新のミュージックビデオや楽曲の内容を瞬時に探せます。ガイドや自動的なプレビューがあり調べるのがとても楽です。高い機能が揃っており、コンテンツは世界中でカテゴリ別にリアルタイムに調べられます。

使い方BGM検索、歌詞検索、チャート検索
歌詞表示機能
チャート機能
SNS共有Twitter、Facebook、Instagram
利用料金無料
OSiOS 14.0~

SoundHound

製品は音声で収集し、世界中の楽曲を調べてくれます。魅力があるのでチェックをしてみましょう。自動のアプリ課金があります。データの精度はとても高いです。

使い方鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索、チャート検索
歌詞表示機能
チャート機能
SNS共有Twitter、LINE、Instagram
利用料金基本無料(アプリ内課金あり)
OSiOS 14.0~

OTO-Mii

こちらのアプリもそこそこ有名です。鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索、チャート検索などが一通り使えます。

使い方鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索、チャート検索
歌詞表示機能
チャート機能
SNS共有Twitter、LINE、Facebook
利用料金無料
OSiOS 10.0~

アプリをダウンロードしたくない人

インストールやアプリが面倒な人もいるでしょう。専用のツールと比較すると機能は少ないですが、検索ツールとしては優秀なので、下記を使ってみるのもありです。しかしながら専用のアプリに比べれば性能は落ちます。android/iOS/iPhoneなどに再生やサポートが対応しています。流れはユーザーがスマホの画面からタップして確認することで簡単に使えます。特定のハミングをすることでプレイリストにapple musicで特定された楽曲が追加されます。プレーヤーはヒットした見つけた曲から新しい登録された楽曲を調べられます。スマートフォンでデータがすぐにみられるのでお得。

Siri

iPhoneにプリインストールされているSiriは、鼻歌検索にも対応しています。Siriが鼻歌を聴きとって、該当曲を教えてくれます。歌詞と一緒に歌うと正確性が上がるので、少しでも歌詞を覚えている部分があれば歌ってみましょう。Siriは専用アプリよりも性能が落ちるため、理解したうえで使ってみてください。

Googleアシスタント

Googleアシスタントは鼻歌検索が可能です。起動させ、歌ってみることで、検索結果が表示されます。表示される結果は、曲の情報やYouTubeのURL、GooglePlayMusicのリンク、検索ボタンなどです。Googleアシスタントの使い方は下記動画を見ていると操作方法がよくわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました