【音楽ライブ】途中入場と途中退場は可能? ライブの平均時間

General

せっかくの音楽ライブなのに、交通渋滞や電車遅延などで、会場へ到着する時間が遅れてしまうことはよくあるでしょう。そしてライブの最中に体調を崩してしまい、帰りたくなる時もあるはずです。そんなときに途中入場や途中退場はできるのでしょうか?そしてどのような対策を講じたらいいのかを記事にしています。

途中入場と途中退場は可能

先に言ってしまうと、だいたいのライブ会場において途中入場と途中退場は可能です。ただしいつでもOKかというと実はそうではなかったりします。楽曲演奏中は他の観客へ迷惑をかけてしまうため、途中入場と途中退場はNGであることが多いです。基本的には曲と曲の合間のタイミングで移動することが多いです。大半の場合は近くの会場スタッフがいるため、声をかければスタッフが誘導してくれます。演出の都合上、移動のタイミングが休憩時間に限定されているライブもあります。

急病の場合

ライブの最中に突然具合が悪くなってしまうときは、退場可能です。緊急性が高いときは近くのスタッフに声をかけたほうが良いです。この場合は例外で演奏中でも退場が可能になります。ライブ会場では医療室もあったりするので治療を受けられる場合があります。我慢はしないようにしてください。会場で倒れてしまうと、最悪の場合ライブ自体にも影響が出てしまうこともあります。

トイレ

ライブ時間のときにトイレを使用したい人はとても多いです。勿論問題なくトイレに行くこともできますが、基本的には曲と曲の合間のタイミングで移動することが多いです。また女性トイレは混雑することが多いです。個人的に男性よりも女性トイレは行列ができている光景をよく見かけます。そのため、合間時間を見計らっていくのが良いです。

遅刻を防ぐ方法

せっかくの音楽ライブを楽しみたいのに、電車の遅延や交通渋滞はとてもイライラさせます。大半のライブ会場は都市部にあることが多く、どうしても交通が問題になります。どのような点に注意するべきかをまとめました。

30分前には着くようにする

ライブ会場へはできるだけ早めに到着できるようにしましょう。ギリギリの時間でライブ会場へ到着する想定で行くと、だいたい遅刻します。ライブ当日は交通機関がパンクしていることも多く、有名アーティストのライブほど交通機関は荒れやすくなります。

電車

電車を利用する場合は、予め運行状況を確認しておいた方がいいでしょう。混雑状況が酷い場合は別ルートでの移動を検討したほうが賢明です。混雑が予想される場合は1時間前に出発するなど、事前行動を心がけましょう。

タクシー、バス

地域によっては恒常的に交通渋滞が起こりやすい場合もあり得ます。その地域の渋滞状況を事前に把握しておくことが大事です。

ライブの平均時間

一般的にライブは開始時間は明記されていることが多いですが、終了時間は曖昧になっていることもよくあります。これは予想以上に延びてしまうこともあるからです。ライブ時間は平均的に2時間~3時間であることが多いです。これは人間の声帯を鳴らす限界時間が2時間程度と言われており、歌唱時間はせいぜい2時間で設定することが多いです。MCなどをはさみ、3時間程度が限界でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました