エレキギター : EVHのguitar 楽器の特徴、価格、歴史について

Instrument

EVHのエレキギターサウンドのモデルはオランダ系アメリカ人のエドワード・ヴァン・ヘイレンの名を冠するブランドです。プロの音楽家とメーカーがタッグを組んで作られたブランドであることからとても注目を浴びたブランドです。エドワード・ヴァン・ヘイレンは2020年にがんにより亡くなってしまいました。エドワード・ヴァン・ヘイレンはローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリストにもランクインされるほどの有名なギタープレイヤーです。

場所

アメリカでこの楽器は生まれました。エディのseriesはとても有名で商品の情報は店舗やネットで見れます。トーンが独特で、エフェクターやアンプと併せて演奏する方が多いです。雑誌などでピックアップされて登場するため、発売される際はとても注目されます。仕様は指板、ヘッド、ブリッジ、ネックなど高品質の素材が補強され搭載されています。トレモロなどのコントロールやチューニングもしっかりしております。

価格について

価格は数万円から数十万円のものもあります。会社も有名ですが、概要としてはとてもパワーがあり、コーラスと併せて演奏しても迫力があります。

開発会社

Fender

EVH Product List

創業者

Edward Van Halen 1955 – 2020

エドワード・ヴァン・ヘイレンはオランダのナイメーヘンで生まれました。父親がクラリネット奏者であった事もあり、幼少の頃よりピアノやヴァイオリン楽器を演奏していたヴァン・ヘイレン。アメリカ移住後にギターをはじめ、大成功を収めました。2000年代になり、エドワード・ヴァン・ヘイレンはフェンダー社とEVHブランドを立ち上げました。近年はがんで悩まされるようになり、2020年10月6日、闘病の末に喉頭がんで死去しました。

EVHの歴史

EVHはプロ音楽家エドワード・ヴァン・ヘイレンとフェンダー社によるブランドです。EVHブランドは2007年に設立されたフェンダーのスペシャリティブランドの一つです。EVHはハイパフォーマンスギターの進化を推し進め、多数の製品を出しています。現在はギターだけではなく、アンプ、ピック、弦、ストラップなどのアクセサリーなども手掛けるようになっています。プロの音楽家が絡んでいるブランドであることから、多くのギタープレイヤーに知られているブランドです。

EVHの特徴

EVHのネックは総じて、フェンダースケールで22フレット仕様です。EVHでボディ材はバスウッドでメイプルのトップ材が貼り付けられることもあります。バスウッドを使うことでサウンドに癖がなく、軽い音が出やすい傾向にあります。爆音でも暑苦しく無い音色を出すことが可能です。全モデル共通で、ボリュームポットにはトレブル・ブリード回路が採用されています。音量を絞った時にも抜けの良さが維持されます。本場のプロプレイヤーが関与している製品であることから、プレイヤー目線で開発された製品ばかりです。

EVHモデル

Wolfgang

装飾をあまりしていないモデル。

5150

標準的なストラトよりかなりスリムなボディです。

Striped 

エドワード・ヴァン・ヘイレンの歴代のメインギターを再現するシリーズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました