【音楽ジャンルと世界音楽市場】ピアノロックとは シンセサイザー、電子ピアノ

General

ピアノロックは世界中で流行っていたバンド形態です。ピアノを使いながらロックをやるバンドが1900年代には多くいました。これらのアーティストは主流の大衆音楽にまで発展し、多くのファンを獲得した分野でもあります。非常に著名なアーティストも多く誕生しており、多数の人に支持されている音楽ジャンルの一つと言えるでしょう。

ピアノロックとは

ピアノロックとはピアノを弾きながら歌うロック・ミュージシャンバンドを指します。バンドと言えば、ボーカル、ギター、ベースギター、ドラムから構成されることが多いですが、これに足して、電子ピアノやシンセサイザーなどの音を足して、よりピアノのジャンルに傾倒しているバンドを指しています。この形態は1900年代の特に後半以降にとても流行したジャンルであり、多数の人に支持されている現実があります。古典的なロックとは違う一面がとても新鮮に映り、1900年代後半に多数の人がこのジャンルを支持しました。激しく鍵盤を叩く姿やロックに調和したピアノサウンドはとても心地よさを与えてくれるジャンルと言えるでしょう。

歴史

ピアノロックは起源が1950年代ごろとされています。Elton JohnやBilly Joel、Beatlesなどのアーティストが楽曲に鍵盤を多用し始めたころから、このジャンルの言葉が使われるようになりました。バンドにピアノパートというのは元来なかったため、当時の人たちにはとても新鮮なものに映りました。特に1970年代以降になると、この手のジャンルの楽曲がヒットチャートなどにもよく出てくるようになったのです。1990年代以降はVanessa Carltonなどの楽曲が大ヒットし、A Thousand Milesなどはとても有名でしょう。

2000年代に入ると、Coldplayというバンドが台頭します。彼らが大ヒット曲を作り出せた背景はピアノロックなどがとても一般層に浸透していたからと言われています。Coldplayは2000年代の世界音楽シーンにおける代表格のアーティストで、世界音楽シーンの中心的存在です。アメリカ出身のEvanescenceはどちらかというと、ゴシックメタルの要素が強いですが、このバンドもピアノロックのジャンルに分類されるグループです。彼らも2000年代初頭の代表するバンドの一つでした。

有名アーティスト

ピアノ・ロックで有名なアーティストの情報を一覧で紹介します。最近はpianoやジャズが前よりも注目されていますので、聞いてみてください。

Billy Joel

アメリカのシンガーソングライター。1970年代から1990年代後半までに活躍したシンガーで、典型的なピアノロックというジャンルのアーティストになります。代表曲も多く、ほとんどの人が知っている楽曲が多いです。

Elton John

イギリスのアーティスト。Billy Joelとともにピアノロックというジャンルを確立した世界を代表するアーティストの一人。グラミー賞を5回受賞しているという実績があり、世界的にもかなり名のしれたアーティストの一人でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました